« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

ジョギング

私、身長155cm、体重50キロ・・・が~んshock

見る見る太ってしまった体・・・

やっぱり一番の原因はrestaurant暴飲暴食をして動かないことがいけない。

ここ2~3年前、体重が47キロぐらいになってきた頃から、

時々ひざが痛むannoyようになってきました。

まあすぐ治るだろうと思っていましたが、

毎年冬あたりになると、やっぱり痛みが出てくるようになり、

パパたちに、体重が重いからだわsign01 

痩せなさいsign01ってよく言われ続けてきましたが、

一行に努力をしなかった私・・・coldsweats01

先日、フラのイベントがあり衣装を着たときも、

長男の卒業式にワンピーススーツを着たときも、

今にもはち切れんばかりのimpactピチピチムチムチパンパンの自分の姿に落ち込み、

息子たちの幼稚園時代の頃のホームビデオmovieを見た時、

そこに写っていた自分の姿shineに、

皆にhappy01全然ちげ~しっhappy01ワッハッハァ~ワッハッハァ~happy01だってannoy

私、またまたさらに落ち込み・・・weep

息子たちに散々言われ、重たい体をようやく動かすことに決意したわけでありますhappy01

朝と夕方に一日二回、もし出来ない時でも最低一日一回は

近所を1,6㌔約10分間ジョギングする事にしました。

初日は1,6㌔なんてとても走り続けれなくて、途中何回か歩いてしまってたけど、

走り始めて二週間が経った今、やっと走り続けれるようになってきました。

でも走っている時はつらいけど、

後の体はとても軽くなり、動きやすてとっても体調が良いですgood

movieもっとこんな風に楽しく走れたら良いかもねぇ~sign02eye

    run 町中の人が鬼ごっこrun down

| | コメント (2) | トラックバック (0)

キツネにやられた!続き

前回の記事の通り、

キツネの餌食になってしまった我が家のニワトリさんたち13羽。

生き残ったのはメス4羽なので毎朝のコケコッコーが聞こえませんweep

やっぱり思えば思うほどキツネの事がannoy悔しくてならないので、

色々考えた挙句結局パパにこれを作ってもらったのですwrench

2010_282

罠!

これだけの罠を買うとupdollar数万円はするそうなので、

パパに作ってもらって材料代四千円弱、downdollar安い!

罠にも色々あって、

一番キツネを傷つけない檻の罠、restaurant餌を食べようとしたキツネが餌を引っ張ったら、

2010_285

出入り口の門が閉ざされてしまって、出れなくなってしまう罠で、

もし捕まった時は、キツネさんは少し離れた自然のfuji山へお引越し作戦です。

weep少し可愛そうですが今まで我が家の鶏が既に20匹以上は餌食になっているし、

今までみたいに時々一匹ずつ餌食になるのだったらまだ我慢が出来るのですが、

今回みたいに一気に13匹はあまりにも・・・・

もういい加減勘弁してほしいのですpunch

傷を付けたりはしないので、何とか捕まってもらって、

以前みたいに安心して鶏を放してあげたいなheart04chick

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キツネにやられた!

我が家の鶏は現在約17羽。

誰かが家に居る時はいつも皆放し飼いにしていてhouse

夕方になると鳥は目が見えなくなるので自ら小屋に戻ってきますrunrun

2009sato_266

この日は家に居る予定だったので、いつものように皆放してあげましたが、

お昼過ぎになり急な用事が出来てrvcardash出掛けなければいけなくなったのです。

案の定まだ明るいのに鶏は戻ってくれないのでそのまま出掛けました。

こんな事はよくあることで、いつも帰って来る時は、

「だいじょうぶかな・・・?」

って思いながら帰ってくると皆小屋の中でじっとしています。

だけどこの日は違ったのです・・・・weep

帰りが夜になってしまったこの日、家の門を開けて、

車で家の敷地に入った時annoy

車のヘッドライトに映ったキラキラした白い羽があっちにもこっちにも・・・

あっ・・・やられた~~~~っっ!!!!

すぐに小屋へ走って行き、中を確認したところなんと一羽も居ません。

全滅だわ!!!!

周りを探してみたらさらにあっちにもこっちにも白い羽が沢山あって、

唯一病気がちだった鶏の死骸が一羽見つかっったその時、

木の上の枝につかまったメス鶏を発見flair

次に物陰の隙間からも一羽!結局合計四羽のメスが見つかりました。

この後どれだけ探しても見つかりませんでした。

もちろん一番人間に懐いていた黒ちゃんも居ませんcryingweepcryingweep

以前からキツネには何度か被害にあっているので、

いつかこうなることも頭の隅っこに置いておりましたが、さすがにこれだけの数をやられ

てしまったので本当にショックでしたshock

2010_200

poutannoy憎きキツネsign03sign01sign03いつか、絶対とっ捕まえてやるsign03sign03punch

とその日は思っていましたが、これも実際は自然界の掟で、

私たちが自然に負けてしまっただけの事です。

考えると悲しいし、悔しいし、そう思うようにしていますthink

cherryblossomchicktulip cherryblossomchicktulip

その次の日運よく生き残ったメスチャボさんたちは、卵を産んでくれました。

2010_202

そして現在一羽がsun温めて抱いているので、

また春には新しい生命の誕生だったら良いのですがどうかな!?

2010_220

ごめんね!怖い思いさせちゃったねweep

| | コメント (2) | トラックバック (0)

愛ちゃん我が家に来る

私が働いているbud花屋さんの白ラブ愛ちゃんdog

お仕事がとてもsweat01忙しくてずっとお散歩に行っていないらしく、

花屋の奥さんに私のお家に時々連れて帰って、

ブ~ちゃんチ~ちゃんと遊ばせてあげてもいいですか?って聞いてみたら、

「いいですよっ!是非連れてってあげて」って言って頂けたので

早速休みの日にパパに軽トラックで私をbud花屋さんまで乗せてもらい、

愛ちゃんを二時間ほどお借りする事にしましたhappy01

花屋さんに着いた途端、とても喜んでくれる愛ちゃんheart

2010_346

私はいつもこの小屋の外から柵を通してお喋りしていたけど、これからは違うよgood

私が働かせて頂いているうちは時々散歩も連れて行ってあげるし、

たまにはブ~&チ~にも会わせてあげるからね!dogdog

早速sun今日は愛ちゃんの初旅行となりました。

何か、いつもと様子がおかしいと気づいた様子の愛ちゃん?????

2010_348_2

小屋から外に出るのもどれだけ振りなのかweep

早速軽トラの荷台にに私と一緒に乗って我が家に直行upwardright

2010_351

二分もしないうちに我が家に到着 downwardright

息子たちは花屋の奥さんに習字を教えていただいているので、

愛ちゃんの事はお互いよく知っているのですhappy01happy01leftrightdog

2010_355

ブ~&チ~は初めて会うので大興奮heart02

でも愛ちゃんは少しビックリしていますcoldsweats02

2010_363

はじめて白・黒・茶・色のラブラドールが勢ぞろいpass

何か私、とても幸せで感動ですfull

2010_370

愛ちゃんもブ~&チ~もすぐに仲良くなってお互いの匂いを確認していました。

さあ、そろそろ、みんなでお散歩へ行こうか~run

まずは山の中で少し遊んで、

2010_378

その辺をブラブラお散歩しました。

愛ちゃんはとっても嬉しそう。一緒にお散歩できて良かった~

憧れの白・黒・茶・・・dogdogdog

3匹並んで歩く姿に、やっぱりここでも私は感動ですheart02

2010_393

あっと言う間に二時間が過ぎ愛ちゃんも帰る時間が来てしまいましたweep

ここからはcamera写真が無いのですが、

パパに軽トラックで花屋さんまで送ってもらった時の事、

トラックの荷台から愛ちゃんが降りて私が小屋に入れようとしても、

小屋の反対側の狭い隙間に寝そべってしまい小屋に戻ろうとはしなかったのです。

少し強引に引っぱっても立ち上がり反対を向いて、

また同じ狭い隙間の所で寝そべってしまい全く戻ろうとはしなかったのですweep

そこでパパに手伝ってもらい何とか小屋には戻ってくれましたが、

普段優しくておっとりの愛ちゃんがこんな事するなんて・・・

愛ちゃんにとってこの二時間がよっぽど楽しかったのでしょう・・・heart04shine

昔は分からないけど、久しぶりに同じ仲間と遊んだ愛ちゃんは嬉しくて、

そんな行動を取ったのかな・・・それを思うと私は帰り道に涙が止まりませんでしたcrying

これからも、愛ちゃんは私ができる限り面倒は見てあげたいな~と思っていますgood

dog愛ちゃん、また一緒に遊ぼうね。

2010_347

ブ~ちゃんチ~ちゃんはもう、いつでも待ってるよ!dogdogheart04

| | コメント (8) | トラックバック (0)

卒業式

3月10日、この日は長男の卒業式でしたcherryblossomschool

前日から降り続いていた雨。心配していたけれど朝には

雨も止んで晴れ間も見え始めましたsunshine

2010_116_2

中学校生活の3年間は、あっと言う間に過ぎてしまったような気がしますclockdash

息子たちが通う学校は、全校生徒80人ほどの小さな学校。

3年生のクラスは28人で、幼少時代からずっとずっと同じ一クラスです。

そんな兄弟のように育ってきた子供たちの卒業式はとっても淋しいものでしたweepcryingweep

長男の小学校時代からの仲間の一人は中学へ入学して一年生の夏からずっと登校拒否

していました。

決してグレて不良でとかで不登校では無く、おそらく何か精神的な事だと思いますが、

3学期に入ってから徐々に登校してくるようになって来ました。

卒業式の前日に長男の携帯にメールが届いたそうです。

その内容は・・・

題名  Fw:ひとつ、いいかな?

帰りに、皆に言おうとしたけど、言うタイミングがつかめなかったから、メール
で言うね。

自分が中学にまた、通い始めたとき、優しくしてくれてありがとう。OO君がい
てくれたおかげで、休み時間もひとりぼっちにならずに済んだ。
給食の時間も、掃除の時間もいつも楽しく過ごせた、本当にありがとう。

中学に急に戻ったのに、ほとんど困らずに過ごすことができたのも、OO君とか
、他の皆のおかげです。

また中学に通い始めて、本当によかった。いつも楽しかった。

もっと、皆と一緒に過ごしたかった。
でも、もう卒業だね…
それでも卒業までの数ヶ月間、このクラスのメンバーと過ごせて本当に良かった
と思う。

学校に通ってなかった時期が本当にもったいなく感じた。
でも、卒業するのは変わらないんだから、高校では、後悔しないようにちゃんと
通い続けます。

それに、卒業しても、OO君は大切な友達です。

また、今度一緒にディズニーとか、水族館行こうな!

P.S.++君にもお礼したいから、もしよかったら、++君のメアド教えてくれな
いかな…?

この様な内容でしたでした。

長男はメールを読み終わった後、しばらくずっと目に涙を浮かべていましたweep

この何年か、心にポッカリ穴が開いていたのが埋まったんでしょう。

長男は今までずっとこの友達が心配だったので、

定期的にこの友達の家に行っては声を掛けたりして、

時には拒否される事もありながら結局諦めずに通い続けていたから、

よほど悲しかったのでしょう・・・weep

卒業式の方はあっという間に終わり、

皆で教室へ戻り最後となる学活を真剣に聞いていました。

2010_142

みんな、真剣・真剣eye

2010_144

学活の最後に先生がソロで素敵な歌(何度も何度も失敗しながら)を披露してくれましたnotes

おそらく先生が歌で伝えたかった事は(私の勝手な理解flair

完璧じゃなくても皆の前で堂々と発表したり、失敗しても最後までやり遂げる気持ちを伝え

たかった・・・じゃないかな?good良い先生だsign03

大好きな担任と記念撮影scissors

2010_154_2

クラスの仲間とも記念撮影をしましたcamera

2010_174

親友たちと記念撮影happy01

2010_185

sunこれからは皆それぞれの道へ向かって羽ばたいていくけれど、

兄弟のように過ごしてきた仲間のsign05絆はずっと変わらなく続くことでしょうscissors

この後・・・、

結局、学校に最後まで残っていたのは長男達と不登校だったお友達でした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

フラのイベント

eventショッピングセンターのフライベントに参加してきました。

前回お話していた、衣装が着れない事・・・

coldsweats01結局これといっていつもと同じく運動も努力もしないまま、

いよいよ当日を迎えることになりました。

当日だけは朝食を抜き、少し?お腹も小さくなり・・・

さあ、いよいよ本番happy01

私は3曲踊ることになっていたのでステージ裏で衣装の早着替えをsweat01

する事になっていました。

1曲目のステージが終わり、次は問題だった例の衣装に着替える時の事、

舞台裏での着替え時、先生にファスナーを閉めてもらったのですが、

先生が「無理!!もう一人、ここ持って!!」とやっぱり2人がかりで閉めることにcoldsweats01

先生にも「太っちゃ駄目だって言ったでしょ~」と言われてしまいましたがcatfacesweat02

なんとか、心配していたbombannoy衣装破壊もせず、

無事に踊り終えることが出来てほっとしましたgood

2010_045

heart04ケイキ(KIDS)ちゃんもとってもheart04可愛いフラを披露してくれましたよheart04

2010_052

そろそろ、イベントシーズンに入ったので

今回は本気で痩せようと心に誓った私なのでしたheart

| | コメント (10) | トラックバック (0)

フラの衣装

二日連続の更新ですbleah

次の日曜日、eventショッピングモールでフラのイベントがあり、

私も出演が決まっているのですが、

衣装が昨年の秋のイベント用に仕立てた衣装を着て踊る事になったのですheart01

2010

確実に去年より体重増えてるし、

昨年の時点で、もうこれ以上太ったら着れないよ~って言っていたのを思い出し

昨晩、恐る恐る試着してみる事に・・

~~ひょえ~~~~~~~~~~~shock無理!shock

ファスナーなんて絶対一人では閉めれなく、

次男に手伝ってもらいshock次男も俺一人じゃ無理って事で、

さらに長男を呼びshockshockようやくファスナーが閉まりました。

でも閉まったのはいいけれど、動いたら破壊bombannoyするよ~

さらに息子たちには、そんな状態で出演するつもり???

俺、他人の振りするからな~ってダメ押しを言われて、

さらにが~~~~んっっ!!

イベントまであと2日sign03

たとえ、1cmでもゆとりが出来るようにするにはどうしたらいいのsign02

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ハッピーフライト

airplaneハッピーフライト という映画を息子たちが観ていたのでtv

私もなんとなく見始めることにしましたeye

ある航空会社で働く人たちを描いたコメディーありの映画で、

当初はコメディーすぎるのかな・・・なんて思っていたけれど、意外にも意外・・・

機長とCA、航空会社で働く方々の様子のお話がリアルで、(実際は分からないけどbleah

時々笑いもあり、さまざまな人間模様もあって、なんかよかったな~wink

普段は知らない世界である、コックピットや管制室の様子や、

緊迫した場面もあって、ちょっと恐々した気分になる場面もあり、

以外にも考えさせられた映画でしたthink

私たち家族も飛行機はよく乗る方だと思いますairplane

安全に空の旅が出来るのもcloudsun

航空会社の方々のおかげなんだな~と改めて知った気がしますheart04

これからは機内食の時に「BEEFpig or FISH fish」と聞かれたら、

沢山ある方でいいですよ!って言ってあげれるぐらいの優しい人になりますheart01good

think本当に出来るかな・・・???sweat02pigpigpig

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パートのお仕事

我が家の長男は今年4月から高校生schoolcherryblossom

バスを使っての通学となり、これからはバス代と高校の学費、

教材費その他色々出費が多くなる年齢になりましたbusdash

2009sato_2774 

以前から何かいいパートは無いかな?でも不景気だし、

都合の良いパートなんてどこ募集してないだろうな~・・・

なんてよく考えていましたthink

ある朝、パパが仕事へ向かって、3分もしない間に一本の電話が・・・telephonenotesnotes

「習字の先生のところが、パート募集してたぞ!」・・・んっsign02

実は息子たちがこの田舎に引っ越してきてからずっと、

近所の花屋さんの奥さんから習字を教えて頂いていて、

その花屋さんが、パートを募集 しているとの事。

2009sato_2673

それを聞いた途端私はやるっpaperって思いすぐに電話しました。

先生も喜んで下さって、早速その日から体験に行き、採用してくれました。

主に大型のビニールハウスの中でお花を育てるお仕事でした。

我が家から車で約2分の場所、時間も休みも自由で、

お昼も我が家へ戻って食べれるし、私の大好きなお花も育てて、

お給料が頂けるのはこんないいチャンス他に無いです。

2009sato_2924

他に以前にも記事に書いた先生のお家には何と、

白ラブのメスの(愛ちゃん)が居るのですheart04

先生も忙しくて散歩に行っていないらしく、

私がお散歩に行くことにして、

たまには我が家に連れて帰って、

ブ~ちゃんとチ~ちゃんと遊ばせてあげる事を、

先生と約束させてもらいました。楽しみ~~白・・黒・・茶dogdogdog

何かと、これからは忙しくなってきますが、

少しでも家族の手助けを頑張ろうと思っていま~すscissors

2009sato_2929

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »